base

While military photography had existed some fifteen years before, the American Civil War (1861-1865) was the first war to be photographed intensively. Americans for the first time saw vivid and horrific photographs of maimed and dying fellow citizens in agony slowly withering away on a battlefield hundreds of miles away from their homes. These photographs began revealing to Americans images that newspapers could not write: Did the war have to be this cruel? What are we fighting for?

Daily photographs showed towns being pillaged, men executed, bloody trenches of dead brothers and pictures of the worst of humanity. But these same photographs also showed men of resilence, character and leadership. Many people for the first time saw Robert E. Lee. Many more got their first glimpse of General Grant. Lincoln. Jackson. They all showed one common theme: these soldiers out there were their brothers, fathers and uncles.

Thanks to a group of dedicated and unselfish pioneers in this new era of photography, men like George Barnard and Mathew Brady were able to capture a part of the American Civil War that you will never forget. We welcome you to view their images.

While military photography had existed some fifteen years before, the American Civil War (1861-1865) was the first war to be photographed intensively. Americans for the first time saw vivid and horrific photographs of maimed and dying fellow citizens in agony slowly withering away on a battlefield hundreds of miles away from their homes. These photographs began revealing to Americans images that newspapers could not write: Did the war have to be this cruel? What are we fighting for?

Daily photographs showed towns being pillaged, men executed, bloody trenches of dead brothers and pictures of the worst of humanity. But these same photographs also showed men of resilence, character and leadership. Many people for the first time saw Robert E. Lee. Many more got their first glimpse of General Grant. Lincoln. Jackson. They all showed one common theme: these soldiers out there were their brothers, fathers and uncles.

Thanks to a group of dedicated and unselfish pioneers in this new era of photography, men like George Barnard and Mathew Brady were able to capture a part of the American Civil War that you will never forget. We welcome you to view their images.

性病検査キット 知恵袋

知恵袋で多い質問は、検査は簡単か?信用性は?痛いのか?などの質問が多いようです。

性病検査キット やり方・使い方

男性も女性も、エイズ検査と梅毒検査は血液検査をします。

男性は、クラミジア、淋病、トリコモナスは検尿で検査し、カンジダは陰茎の付着物を検査します。

女性は、クラミジア、淋病、トリコモナス、カンジダを膣分泌液検査で検体を採取します。

性病は通常、性交によって感染し、感染した血液(例えば傷)との直接接触により感染し多くの場合、これらの疾患は、母親から胎児に母子感染により感染を広げます。

性病疾患とその症状が予防、特徴的な病気の症状とその治療について解説します。

参照サイト;おすすめ性病検査キット比較の信頼性

性病(性感染症)予防

性病は性交渉を通じて男性のコンドーム使用が最も効果的な予防です。

頻繁な性的パートナーの変化だけでなく、性交の前と後の衛生の欠如、病気が診断されていた場合には婦人科医へ相談することが大切で、定期的な検査や性病を過小評価しない必要があります。

性行為が盛んな若者はリスク群で、過小評価は、具体的にこの問題に対処する必要があり、親や学校の十分な意識を持つ必要があります。

性病(性感染症)にかかったら

あなたが性病に感染している疑いがある場合は、すぐに性病科(性感染症の予防、研究と治療を扱う医学の一分野である)を訪問しなければならない。

性病とその症状を感じる場合、状況に対処することは早ければ早いほど良く、放置すると他の誰かに感染するリスクがあります。

つまり性感染症を検査する方法は病院、保健所、検査キットなど選択肢は様々あるが、いずれにせよ早期発見の為怪しい症状があれば検査をする必要がある。

陽性が確認された場合は、治療を受けている性病や感染の更なる拡大を防ぐために、すべての性的パートナーまたはパートナーとの検査を検討する必要があります。

性病の症状

性病疾患とその症状エイズ、梅毒やクラミジアなどの方法最もよく知られている性病疾患だけでなく、生命を脅かす可能性があります。

様々な性病の疾病の感染、症状と治療の最も一般的な原因について考える必要があります。

健康と予防、責任ある行動は、非常によく、あなたの命を救うことができるでしょう。

そのため、性病とその症状の潜在的なリスクを過小評価しないでください。

これら感染症は人体に有害な菌が与える作用ですが、人体に有益な菌で健康になると言う考え方があります。

プロバイオティクスと言う考え方で乳酸菌に代表される菌を接種して健康を栄養とする考え方です。

乳酸菌は免疫を高める作用があるのでこれら性感染症などを防ぐ効果も望めます。

人から人へ感染することができる疾患である伝染性疾患です。

性行為を介して感染される疾患は、正常または異常な性的活動を介して送信される疾患のクラスである。

性別および生物の3種類のいずれかを介して送信される疾患を引き起こしました。

寄生虫:感染した人を餌に非常に小さな生物です。そして、ホストとしてという人物を介して感染させます。

病原菌:単一のセルで構成されている細菌で、ホストの身体アカウントを餌にする。

淋病、梅毒やクラミジアとソフト潰瘍の原因とセックスの細菌を透過した細菌の例です。

ウイルス:それは彼らがその宿主の細胞に侵入する際、複雑な分子が再現できています。

セックスを透過したウイルスの例:エイズ、ヘルペスおよび肝炎です。

感染ウイルスの処理に起因するが、通常は治癒しないが、それはいくつかのケースで制御することができる。

処方箋なしで行動寄生虫感染薬を扱うことができます。抗生物質で細菌感染を処理することができます。

次の現象が性感染症を示しています

バーニング排尿時に(例えば、淋病)

病変など水疱などのいぼや発疹(例えば梅毒や性器ヘルペス)

かゆみ 陰部と肛門に(例えばクラミジア、淋病、真菌感染症およびトリコモナス症)

異常な白っぽいまたは不快臭の放電ペニス、肛門や膣から(例えばクラミジア、淋病、真菌感染症およびトリコモナス症)
痛み下腹部、陰茎、睾丸または膣内、

出血性疾患の女性(例えば、クラミジアや淋病)。

しかし、また、一般的な症状のような発熱、リンパ節の腫れ、疲労、のどの痛みや食欲不振は、性感染症によって引き起こされる場合があります。

彼らは十分早い時期に扱われる場合、多くの感染症は、癒すことができます。

医師の診察をするにはあまりにも長く待つ人たちは、あなたが危険重篤な合併症および間接的損害を病原体は、例えば、することができ、他の臓器には出没する(例えば、脳、目、心臓)癌(例えば、子宮頸がん、肝臓がん)の原因、エイズの原因や不毛にします。

どこで検査を受けることができますか?

一つは、彼らのGPで泌尿器科医、婦人科医や皮膚科医をテストすることができますし、検査する。

また、することができます慎重にオンライン医者でポストにクラミジアや淋病頻繁な性感染症(淋病)のための尿検査要求。

尿サンプルは、その後、それを分析するハンブルグ研究所に送られます。検査結果が陽性である場合、1は、治療のためのオンラインの医師ドレッドと一緒に決めることができます。また、皮膚異常の光診断は、インターネット上で可能です。

ときに私は私は症状のないテストもさせてください?

危険な行動と性感染症を得ることのリスクが増加するときには、予防する必要があり、定期的に伝染性疾患について試験すること。誰が多くの性的パートナーは、性感染症のために、少なくとも年に一度テストする必要があります(年間以上5)を有しています。

同じことがのコンテキストで性的接触持っている人に適用される売春を持っていました。でもで保護されていない性的接触性感染症(例えばアフリカやアジア)率の高い地域からの人々との定期的なモニタリングすることをお勧めします。

母から子への伝播を防ぐために、彼らは必要があります妊娠中も性行為感染症のための検査を受けます。

私は疣贅を持っている間に何をすべきですか?

生殖器疣贅を持っている場合

できるだけ乾燥した場所に保管してください。
すべての綿の下着を着用してください。人工の布は、その領域を刺激し、水分を捕まえることができます。

私が治療を受けなければ何が起こるのですか?

残念ながら、治療にもかかわらず、高リスクのHPVを有すると、子宮頸癌、直腸癌および陰茎癌のリスクが増加する可能性があります。

しかし、すべての形のウイルスがこれらの癌に関連するわけではありません。生殖器疣贅をお持ちの場合は、年1回、癌のスクリーニング検査を受けることが重要です。

WHOのアクション

WHOは、性感染症の治療および予防のための規範と標準を開発して、薬剤耐性淋病を含め、監視およびモニタリングシステムを強化し、グローバルプログラムIST研究を指示します。

私たちの活動が案内される性感染症2016年から2021年に対する保健セクターのためのグローバル戦略を確立、女性と子供の健康のために2016年5月の世界保健総会によると、グローバル戦略により、特にHIVおよび他の性感染症を防ぐための情報やサービスに、不可欠な介入の包括的な統合パッケージの必要性を強調し、国連の事務総長の後援の下譲渡。HIVに対する1とウイルス性肝炎に対する1:世界保健総会は、2016年5月に2つの他のグローバル戦略を採用しました。